社会を変化させる社会心理論・組織心理論の考察記

行政職員の筆者による、社会を変化させるような社会心理論、組織心理論がいかなるものか、その考察内容を綴ったブログです。

未経験への想像力

経験していないことでも、想像力をもって共感、予測しようとすることについて。

身の回りでは、あることを経験した人と経験していない人で会話をしているとき、未経験者の意見へ、経験者が「君は経験していないからわからないんだ」という理屈が、たびたび使われることがあるように思われる。そしてこれはもっともらしく聞こえるものであり…。

ただこの理屈、考えてみれば恐ろしいものである。これは、未経験者がどのような意見を言っても、「経験したら皆自分と同じ考えになる」ということを主張していることになり、未経験者が実際に経験しなくても想像力でもって推し量るということを全否定するという、なんとも傲慢な理屈であると言えそうである。

「自身が実際に経験するまでわからない」というのは愚かさの極みであり、他者の事例があるなら、実際に経験せずとも想像力でもって予測して、対策を取ることで対岸の火事で済まさないようにするのは人間の努めであるとも考えられる。

となると、「君は経験していないからわからないんだ」、この理屈はありふれているようで、許しがたい理屈なのだと思う。

広告を非表示にする